ワクチン

水痘ワクチンとは

 Chicken Pox on a toddler

水痘は、小児にとってかなり負担のかかる感染症です。健康な小児の場合は一般的に軽症ですみますが中には重症化することもあります。急性白血病、悪性腫瘍、免疫抑制剤を使用中の小児が罹患しますと重篤になりやすく、異常経過となって死亡することがあります。
本来の疾病が悪化しますが、水痘そのものが重症化して、全身性水痘になることがあります。同じく、ステロイド剤を多量に使用しているネフローゼ症候群患者、あるいは先天性免疫障害をもつ小児が水痘に罹患しますと、重症化し、生命の危険があります。水痘を引掻いたりして二次感染を起こすと癒痕が残ることがあります。 まれに水痘催愚からライ症候群を起こすこともあります。
健康小児への水痘ワクチン接種は、そのメリットが大きいということで1995年米国・欧州で認可され、世界的にひろがりつつあります。 米国では小児全員に接種をしています。

 

水痘ワクチンの安全性について
logo3

本邦で開発され、現在世界各国で使用されている岡株弱毒生ワクチンの効果、安全性は極めて高い評価を受けています。 当初、ステロイド治療を受けているネフローゼ症候群や白血病の患児などの水痘感染を防ぐ目的で開発された経緯からも安全性は十分に考慮されており、現在わが国で製造されている水痘ワクチン接種に伴う副反応は健常者においては極めて稀であると考えてよい。
水痘ワクチン(岡株)は、わが国で開発された有効かつ安全なワクチンである。

freeze_dried_live_attenuated_varicella_vaccine

乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」
1人分(溶剤添付)

 <根拠>① 安全性は、国内で25年、海外で15年以上の期間に、一億人以上が接種を受け、副反応が極めて低いことから実証されている。(厚生省HPより)

不活化ワクチン・トキソイド

ビケンHA influenza_HA_vaccine
ジェービック V Cell_Culture_derived_japanese_encephalitis_vaccine
テトラビック皮下注シリンジ absorbed_diphtheria-purified_pertussis-tetanus-inactivated_polio
DTビック adsorbed_diphtheria-tetanus_combined_toxoid
破トキ「ビケンF」 adsorbed_tetanus_toxoid
ジフトキ「ビケンF」 adsorbed_diphtheria_toxoid_for_adult_use

生ウイルスワクチン

乾燥弱毒生水痘ワクチン
「ビケン」
freeze_dried_live_attenuated_varicella_vaccine
ミールビック freeze_dried_live_attenuated_Measles_rubella_combined_vaccine
「ビケンCAM」  freeze_dried_live_attenuated_Measles_vaccine
乾燥弱毒生風しんワクチン
「ビケン」
Freeze_dried_live_attenuated_rubella_vaccine

診断剤

水痘抗原「ビケン」 skin_test