サプリメント

A-VPDは石の問題で悩まれる方々への手助けになりたいと想い、

弊社オリジナル栄養補助食品「JINジン」を作りました。

JIN_leaflet_A4-04

「JINジン」は、徳島県で採取された、ブナ科コナラ属のカシの仲間である「ウラジロガシ」から抽出したエキスを錠剤に加工した食品です。民間伝承のハーブとして利用されてきたので明確な文献はありませんが、ウラジロガシの実は紀元前の4000年の古墳からも発見され、日本人の祖先の食生活に組み込まれていたことが、近年の研究で裏付けられています。

ウラジロガシ

ウラジロガシ(裏白樫/学名:Quercus Salicinaケルクスサルシーナ)

当時は、薬の流通などは存在していなかったのですが、農民たちはこの葉の効用を既に知っていたという事になります。 徳島県において、農民が山林に分け入り、この野生のウラジロガシを採取し、乾燥させて保存していたことが歴史の中で確認されています。 彼らは、この保存した葉を焙煎し、茶を作り飲用していました。1960年に入り、徳島大学の研究チームはこの現象(史実)に着目しました。そして、科学的な効果の裏付けに成功しました。それから薬品として製造をされ、医師の処方箋のもと流通してきました。ウラジロガシは、48年間日本で尿石症の治療に臨床的に使用されており、尿石症の臨床的および食事管理の両方において、石形成の予防に大きな役割を果たしています。[1]

[1] Moriyama MT1, Miyazawa K, Noda K, Oka M, Tanaka M, Suzuki K.,Urol Res. 2007 Dec;35(6):295-300. Epub 2007 Sep 20.,Reduction in oxalate-induced renal tubular epithelial cell injury by an extract from Quercus salicina Blume/Quercus stenophylla Makino.

家族の未来を守るために―「HIMETOMO姫友」

ひめとも

「Hime」は全ての女性を、「Tomo」は彼女たちを支える親友という意味。

ひめともには、葉酸と鉄分、ビタミンD、といった女性に重要な栄養成分が含まれています。「常に世界の女性達の側にいるTomoでありたい」との願いを込めて、ひめともは誕生しました。

folicacid_design

葉酸は、胎児の成長および発育に必要な栄養素です。また、神経管欠損(NTD)、先天性奇形および葉酸欠乏を予防するため、出生前補助剤として広く使用されています。 WHOでは、妊娠前および妊娠中に葉酸を毎日摂取することを推奨しています。

folicacid_design

は、身体全体に酸素を運ぶ赤血球を作るのに使われる必須ミネラルです。鉄補給は、低出生体重、早産、母性重症貧血、および妊娠中の感染のリスクを低下させます。毎日の鉄補給も、出産前ケアとしてWHOによって推奨されています。

folicacid_design

「太陽のビタミン」としても知られているビタミンDは、カルシウム代謝および骨の健康を保つ働きをします。ビタミンDは、子癇前症、低出生体重期前誕生およびビタミンD欠乏のリスクを低減します。ビタミンDの欠乏症は、インスリン抵抗性、妊娠糖尿病、細菌性膣炎および帝王切開の増加などの慢性疾患と関連しています。

folicacid_design

大麦若葉
必須栄養素が詰まっています。また、抗酸化物質、フリーラジカルの損傷からの保護、抗うつ薬のような効果、全体的な解毒作用を提供し、早期老化を減少させる細胞代謝をサポートします。