代表者挨拶

CEO_message

世界各地で実施されているワクチン接種プログラムにより、毎年何百万もの生命が救われています。 今では、毎年一億人を超える子供たちが予防接種を受けるようになっており、世界のワクチン接種率は、かつてないほど高まっています。しかしながら、毎年何百万もの命がワクチンで防げる病気により失われおり、年々新しいワクチンが開発されています。これに伴ってワクチン業界の年間売り上げも伸びており、2013年には320億ドル、2014年には350億ドルに達する見通しです。世界のワクチン市場は、今後11.5%のCAGR(年平均成長率)を維持するとみられており、2016年の市場規模は520億ドルになると予想する専門家もいます。

A-VPDで提供するワクチンは一般財団法人阪大微生物病研究所(BIKEN)が製造するものです。ワクチンとは幼少期に危険なVPDから子供を確実に守るため同時接種は欠かすことの出来ないものです。特にBIKENの水痘ワクチンは同時接種が安全であることはWHOで認められ、世界の何億以上の子供たちがうけてきていることからも実証され、日本でも定期接種されています。

代表取締役会長    上原 浩